縛りなしWiFiが遅い!?速度が遅いときのチェック方法を解説

縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがないモバイルWiFiルーターです。

いつでも解約自由のため、期間限定でWiFiを利用したい方や、引越し先のインターネットをまだ開通していない人など、目的に合わせて利用することができます。

好きなときにどこでもWiFiに接続してインターネットを利用することができるので、縛りなしWiFiはとっても便利です。

今回は、縛りなしWiFiの通信速度が遅いときの対処方法を解説します。

縛りなしWiFiの通信速度

縛りなしWiFiの通信速度をまずは確認しましょう。

モバイルWiFiルーターのため、光回線よりは通信速度は遅いです。しかし、縛りなしWiFiはモバイルWiFiルーターの中でも速度が速いため、通常利用で困ることはありません。

縛りなしWiFiの通信速度の比較は下記になります。

縛りなしWiFiの通信速度を比較

縛りなしWiFiの通信速度は、『下り最大187〜612Mbps』になります。

端末の502HWは、通信速度が1番遅いものになります。端末が選べないのは、縛りなしWiFiの最大のデメリットになります。

ただ下り最大187Mbpsの速度があれば、YouTubeなどの動画の読み込みが遅いという心配もありません。速度だけを見ると、縛りなしWiFiを普段使いするには特に困りません。

通信速度は、あくまで目安になりますのでお住いの地域や環境によって変わってくるので注意してください。通信速度のチェックは下記でおこなうことができます。

通信速度チェック

通信速度が遅いときは速度制限をチェック!

通信速度が遅いときは速度制限をチェック

縛りなしWiFiの通信速度が遅いと感じるときは、まず「速度制限」を確認するようにしましょう。縛りなしWiFiは月間の速度制限はありません、しかし、1日単位での速度制限があるので注意しましょう。

縛りなしWiFiは、1日2GB以上の通信を超えた場合はその日に限り速度制限に達してしまう仕様となります。1日だけなので、特に困ることはありませんがインターネットをたくさん利用する方は1日の速度制限にかかる可能性もあります。

2GBのデータ通信量となると、YouTubeの5分の動画を3000回は再生できるデータ量です。よっぽどインターネットを利用する方でない限り、1日2GBは超えないのではないかと思います。

仕事などで大容量のデータを扱う方は、縛りなしWiFiでは速度制限にかかる可能性があるので他の商品を検討することも1つの手段です。

縛りなしWiFiの通信が遅いと感じたら、速度制限を確認してください。

速度が遅いときの対処方法

縛りなしWiFiは、モバイルWiFiルーターでごく稀に調子が悪くなり通信速度が遅くなる場合がございます。速度が遅いと感じたときは、今回紹介する対処方法をお試しください。

通信速度が遅いときの対処方法は下記になります。

通信速度が遅いときは?
  • モバイルWiFiルーターの再起動
  • 速度制限の有無
  • 支払いの状況
  • 機器の故障

通信速度が遅いときは上記の4つをチェックしましょう。

モバイルWiFiルーターの再起動

速度が遅いと感じたときは、まず端末の再起動をおこなうようにしましょう。再起動をおこなえば、端末の通信状況やキャッシュもリセットされるため、クリアな接続ができるようになります。

大抵の速度が遅い状況は、端末の再起動で問題解決することができます。調子がおかしいと思ったらすぐに再起動するようにしましょう。

速度制限の有無

通信速度が遅いと思ったら、通信制限の有無を確認するようにしましょう。縛りなしWiFiでは1日2GB以上の利用をすると通信制限になり、速度が遅くなります。

夜の時間に遅くなった場合は、通信制限にかかっていないか確認するようにしましょう。

もしインターネットをよく利用して1日2GB以上使う方は、縛りなしWiFiではなく一切通信制限がないWiFiを選ぶようにしましょう。

支払いの状況

縛りなしWiFiの通信速度が遅い場合は、支払い状況の確認をするようにしましょう。

支払いに遅延があったり延滞があれば、WiFiの利用は停止されてインターネットに接続できなくなります。もし縛りなしWiFiが利用できかったり、通信が止まっていれば支払い状況を確認するようにしましょう。

機器の故障

上記のことを確認しても、縛りなしWiFiの通信速度が遅いときは「機器の故障」を疑うようにしましょう。機器の故障で通信速度が遅くなっている可能性がございます。

ただし、縛りなしWiFiの縛りなしプランでは、機器の故障の場合は「39,800円」の金額を請求されます。違約金よりも高い金額になってしまうため、故障には十分に注意しましょう。

故障が不安な方は、「縛っちゃうプラン」の場合は故障代金が請求されないので安心して利用することができます。

通信速度が遅いときの対処方法

通信速度が遅いときの対処方法

通信速度が遅いときは、下記のことをチェックすれば解決することができます。

通信速度が遅いときのチェック項目
  • モバイルWiFiルーターの再起動
  • 速度制限の有無
  • 支払いの状況
  • 機器の故障

縛りなしWiFiは、1日単位の速度制限があるので注意が必要です。1日あたり2GB以上利用すれば通信制限がかかり、速度低下に繋がります。インターネットで大容量のデータを扱う人は、2GB以上1日で利用するかをポイントに縛りなしWiFiを選ぶようにしましょう。

おすすめの記事