縛りなしWiFiの評判を調査!知るべきメリットとデメリット!

縛りなしWifiは、契約期間の縛りがなくいつでも解約できるモバイルWiFiルーターです。

通常モバイルWiFiルーターは、契約期間が2年間と決められており好きな時に解約ができませんでした。しかし、縛りなしWiFiは解約が自由にできるため、学生や単身赴任などの一人暮らしの方にとって便利に利用することができます。

今回は、縛りなしWiFiを購入する前に知っておくべき評判やメリット・デメリットを説明します。

これから縛りなしWiFiの購入を検討している方は、参考にしてください。

縛りなしWiFiの特徴

縛りなしWiFiの特徴

縛りなしWiFiの特徴
初期費用 無料
月額料金 2,800円〜3,300円
送料 無料
端末代金 無料
契約日数 最短1ヶ月で解約可能
違約金 なし
発送までの期間 最短翌日発送
通信速度 150〜612Mbps
通信量制限 SoftBank:1日で3GB
WiMAX   :3日で10GB
制限速度 SoftBank:128kbps
WiMAX :1Mbps
支払い方法 クレジットカード決済

縛りなしWiFiは、月額料金のみで気軽に利用できるモバイルWiFiルーターになります。

端末代金は無料で、解約するための違約金は一切ありませんので気軽に利用できます。1ヶ月のみの利用でも問題ありませんので、単身赴任などで光回線を契約するよりもお得に利用できます。

さらに、縛りなしWiFiは最短翌日発送で端末が届くため、すぐにWiFiを利用することができます。

縛りなしWiFiの評判

縛りなしWiFiの評判

縛りなしWiFiは、定額で利用できるレンタルWiFiの中では知名度も高く、ユーザー数も多いのが特徴です。縛りなしWiFiを利用しているユーザーの口コミを紹介します。

  • 単身赴任で縛りなしWiFiを契約してとても満足
  • いつでも解約できるのが便利
  • 引っ越し先の光回線を開通するまでの繋ぎに便利
  • 大学の勉強で利用できる
  • 光回線よりも安く大満足
  • 定額料金のためわかりやすい

縛りなしWiFiは、気軽に利用できて端末もレンタルで料金がかからないので、お得に利用することができます。

評判も好評で、縛りなしWiFiを利用しているユーザーは満足している方が多いです。

縛りなしWiFiのメリット

縛りなしWiFiは、モバイルWiFiの中でも金額や性能面で優れた1つのためオススメです。

縛りなしWiFiのメリットは全部で4つです。

縛りなしWiFiの4つのメリット

  • 業界でも低価格の月額3,300円
  • 契約期間の縛りがない
  • 通信制限がない
  • 最短翌日発送

業界でも低価格の月額3,300円

縛りなしWiFiは、プランが2種類あり「縛りなし」で利用するなら【縛りなしプラン】で契約する必要があります。

縛りなしWiFiの2種類のプランは下記になります。

縛りなしWiFiプラン 縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
契約期間 なし 3年間
月額料金 3,300円 2,800円
機種 WiMAX、SoftBank SoftBank
端末代金 0円 1,200円×36回
解約金 なし 15,000円

料金体系もシンプルな定額のため、わかりやすく非常に人気なのが「縛りなしWiFi」です。

月額料金も低価格のため、光回線を開通するよりも安く利用することができます。

契約期間の縛りがない

縛りなしWiFiのメリットの1つでもある、契約期間の縛りがないことはユーザーからも人気の理由です。縛りなしのため、気軽に契約できていつでも解約することが可能です。

縛っちゃうプランの場合は、縛りがあり解約時に違約金もかかるので、縛りなしWiFiを選ぶなら「縛りなしプラン」を選択しておけば間違いありません。

通信制限がない

縛りなしWiFiは、月間の通信制限がないため自由に利用することができます。

通信制限がなければいつでも自由に利用できます。モバイルWiFiルーターの中には、通信制限があるものもあるので、必ず確認して選ぶようにしましょう。

ネットやアプリをたくさん利用する人は、縛りなしWiFiを選べば良いでしょう。

最短翌日発送

縛りなしWiFiは、最短翌日発送に対応しているため、すぐに端末が届くのも魅力の1つです。

引っ越し先のインターネットを開通していないときにも、縛りなしWiFiを1ヶ月間だけ契約をしておけば繋ぎにもなります。

すぐに欲しいときに届くのもメリットの1つです。

縛りなしWiFiのデメリット

縛りなしWiFiにもデメリットはあります。口コミや評判からわかったデメリットを説明します。

縛りなしWiFiのデメリット

  • 商品発送後の返品ができない
  • 故障した場合、機種修理代金がかかる

縛りなしWiFiのデメリットは、商品発送後の返品ができないことです。商品の発送が完了する前に連絡を入れればキャンセルは可能となります。

もし申し込み後にキャンセルをしたい場合は、なるべく早く伝えるようにしましょう。

さらに故障した場合は、機種修理代金を請求される場合もあります。通常よりもお金がかかってしまうため、端末の故障には十分注意して利用するようにしましょう。

おすすめの記事