Wifiにビックリマークが出たときの原因と解決方法!

スマホを操作しているとWifiにビックリマークが出ることありませんか?Wifiにビックリマークが出てしまうと、いきなりインターネットの接続ができなくなり困ります。

ビックリマークがWifiの横に出ていると、何かウイルスにかかっていないか心配にも繋がります。今回の記事では、突然スマホやタブレットのWifiでビックリマークが出現する原因と対処方法をご説明していきます。

WIfiアイコンでビックリマークが出る原因

Wifiのビックリマークが出るときは、無線LANの親機との接続は成功しているがインターネットには接続できていないときにビックリマークが出現します。

そのためただ単にWifiに接続できなかった訳ではなく、親機とデバイスとインターネットのどこかでエラーが起きているためビックリマークが出ます。ビックリマークが出現したときは、どこに原因があるのかを見つけるようにしましょう。

 

Wifiのアイコンでビックリマークが出る原因は、主に下記が理由となります。

ビックリマークが出る原因
  • 電波の干渉による問題
  • Wifiエリアから離れてしまっている
  • 有線が正しく接続されていない
  • SSIDやパスワードの設定ミス
  • カフェなどのフリーWifiスポットの認証ミス
  • 同時接続数が多すぎる

Wifiでビックリマークが出たときは、上記の原因を元に特定するようにしましょう。Wifiのビックリマークが出たときは、原因特定を最初に行うと良いでしょう。

それでは順番にWifiでビックリマークがでる原因をご説明します。

電波の干渉による問題

Wifiは電波を使ってインターネットを利用するため、家電などの電波を使う機器と干渉しあう可能性がございます.

Wifiルーターの位置によっても、電波干渉が起きる可能性がございます。もしビックリマークが画面に出てインターネットに接続できないのであれば位置を変えてみるのも良いです。

 

Wifiの電波を干渉させる機器として下記が考えられます。

  • 電子レンジ
  • Bluetooth
  • 冷蔵庫

近年、LOTが進み色んな家電もインターネットと接続する時代がきています。そのため、電波を干渉しあう可能性がございます。電子機器の近くにWifiルーターを設置しないなど、干渉しないように設置しましょう。

Wifiのエリアから離れている

Wifiのエリアから微妙に離れていると、ビックリマークがつく原因になります。明らかに離れている場合は、Wifi無線ルーター親機の電波を受診することもありませんので、ビックリマークは出ません。

ギリギリ親機の電波を受診するレベルだと、ビックリマークがついてインターネットに接続できない原因にもなります。もしビックリマークが出て、インターネットに接続ができないときは、エリアの中に入るようにしましょう。

有線が正しく接続されていない

コンセントやケーブルなどの有線が正しく機器に接続されているか確認するようにしましょう。特に掃除をした後などは、コンセントが抜けている可能性もあります。突然インターネットに接続できず、ビックリマークが出現したときは、有線周りの設定が正しいか確認しましょう。

Wifi機器のLEDのランプが消えている場合は、コンセントが抜けている可能性が高いので必ず確認してください。

SSIDやパスワードの設定ミス

スマホやパソコンにWifiを接続するときは、SSIDやパスワードの入力ミスに気をつけましょう。再接続するときなどは、必ずIDとパスワードを確認してから接続するようにしてください。

何らかの原因で設定が変わってしまうこともありますので、設定が変わったときは再設定をしましょう。

フリーWifiの認証ミス

スタバやドトールなどのカフェでは、フリーWifiを利用してインターネット接続ができるサービスがあります。このフリーWifiの認証ミスにより、Wifiでビックリマークがでる原因にもなります。

認証するにあたり、店舗で決められた手順があり認証するためにはパスワードが必要なフリーWifiもあります。認証に失敗すると、Wifiに接続ができませんのでビックリマークが出る原因になります。

同時接続数が多すぎる

Wifiの接続台数が多すぎると、無線Wifiのキャパオーバーとなりビックリマークが出現してインターネット接続ができなくなってしまいます。

接続数の目安は、Wifi無線機器にもよるため一概には言えませんが自宅でインターネットを使用している場合は10台くらいが目安となります。

店舗などのフリーWifiや、店舗用Wifiの場合で、接続台数が多すぎてビックリマークが出ることがあります。もし店舗内でビックリマークが出た場合は、再起動もしくは接続台数を減らす、Wifiルーターを増やすなどの対応をしましょう。

WIfiアイコンでビックリマークの解決方法

Wifiビックリマークが出現したときの、解決方法を説明するので参考にしてください。ビックリマークが出たときは、原因がどこかに必ずあるので原因を特定して解決することが1番の近道です。

スマホなどの場合は、Wifiの電波を切って再起動するだけで治る場合もあります。手軽に改善することができるので、ぜひお試しください。

 

Wifiのビックリマークが出現したときの解決方法は下記となります。

 

解決方法
  • 端末の再起動
  • Wifiの電波を一旦削除
  • 中継器を購入する

 

基本的には端末の再起動やWifiの電波検索を一旦削除して、再度つけることで解決する場合がほとんどです。ビックリマークが出現したときは、まず試していただきたい解決方法となります。

自宅でもしビックリマークがよく出現して困っている方は、中継器を購入することで解決することができます。中継器がなく電波が届くか届かないかのギリギリのラインのため、ビックリマークが出現する可能性がございます。

中継器を購入すれば、電波の範囲も広くなるためビックリマークも出現せず快適に利用することができるでしょう。

まとめ

Wifiのビックリマークが出現したときの、原因と解決方法はいかがでしたか?ビックリマークが出現すると、インターネットに接続できないので困る人も多いと思います。

ビックリマークがWifiに出現する原因のほとんどは、無線ルーターの親機側の原因が考えられます。端末とルーターどちらも再起動して、接続することでほとんどの症状は改善されるでしょう。

もし無線ルーターのLEDランプが消えている場合は、コンセントなどの有線周りの配線が途切れている可能性があるので、繋がっているかどうかチェックするようにしましょう。

Wifiのビックリマークが出たら焦らずまずは再起動して改善を試みてください。それでも解決しない場合は、メーカーに問い合わせて解決しましょう。

おすすめの記事